スマホ カジノ好き管理人の日記②

Lost Memory、Creatures、Angel Wisper、人形の傷跡。

昔、「Child-Dream」というゲーム制作集団の作品をよくプレイし、
プレイする度に泣いてしまった事を覚えています。
RPGツクールなどで作られた古いゲームなのですが、
シナリオがとても良く出来ているのです。

中でも私が好きなのは、
「Lost Memory」と「Creatures」という二つの作品です。
前者は、“ピアノの楽譜”と“死の幻薬”を鍵とした、とても優しい物語。

登場キャラクターに全て命が吹き込まれているようで、
CGのように動かないにも関わらず、その展開に何度も本気で泣いてしまいました。
それは、人間の登場人物だけではなく、
普通のゲームであれば敵とされるモンスターのボスについても同じです。

人間、廃液、そして「モンスター」たち。
人間や「モンスター」たちを見守る神としての存在のドラゴンは、何かに偏った意思を持っていません。
ただ厳かに、人間の選択を見守っているだけなのです。

見守っているだけ、なのですが・・・。
そしてもうひとつの作品、「Creatures」。

こちらは更に古い作品ですが、この作品の主人公は人間ではなく、
“人狼”という犬に似たモンスターの幼い兄弟です。

この“人狼”というモンスターによる視点、
つまり一般的な「モンスターをやっつける」ゲームの中の、
「モンスター側からの視線」で描かれたロールプレイングゲームなのです。

「Child-Dream」の作品の中では、
一番最初にプレイしたゲームですが、
冒頭の“モノローグ”であっという間に胸をわしづかみにされてしまいました。

Child-Dreamさんの作品は、
どれも音楽が素晴らしいのです。

他の作品には、ネットの匿名性を絡めたミステリーAVGの
「Angel Wisper」、推理小説専門誌の記事にもなった「人形の傷跡」なども面白いです。
AVGはスマホなどでもプレイできるので、
ミステリー好きの方にも、そうでない方にもオススメです。


新生ファイナルファンタジー14でMMORPGデビュー!

スクウェア・エニックス社の有名RPG、
ファイナルファンタジーシリーズでMMO
(Massively Multiplayer Online:大規模多人数同時参加型オンライン)
RPG化されたファイナルファンタジー14(以下FF14)。

2010年9月にリリースされたときは中国に外注したための作りこみの甘さ、
ユーザー無視の運営体制などで酷評を買い、2012年にサービスを停止し、作り直しとなりました。

そして2013年8月下旬から新生FF14としてサービスが新たに開始されました。
海外サーバー、日本サーバーあわせて同時接続数は32万人と大盛況なスタートを切っています。
用意されたサーバーは大混雑で夜間はログイン規制がかかるため、
2013年9月12日にサーバーを増やしてより多くの人がプレイできる環境が整います。

ネットでつながった大勢の人達と一緒にプレイするのは
一体感を感じ病み付きになります。これがMMORPGの醍醐味です。
特にこのゲームはF.A.T.E.とよばれる戦闘イベントがあり、

多くの人たちと協力して強敵を倒したりしますので
より強く一体感を感じることでしょう。
また、RPGにはつきもののダンジョンもあります。
こちらは盾役、攻撃役、回復役とまさにロール(役割)
ごとに力をあわせて攻略していく形です。

RPGやFFには興味があるけどMMOはやったことないという人は
ぜひこの機会にプレイされてみてはいかがでしょうか。
PCだけではなく、プレイステーション3でのプレイが可能です。
そしてプレイステーション4でもプレイできるとのことで
ゲーム向けPCはもってないけど
プレイステーション3はもっているという人でもMMOを楽しめます!

いつかスマホでFFが遊べるといいですね。


日本のカジノ事情

日本でも最近はカジノ誘致に向かっている傾向があるようですね。
ニュースや新聞、そして雑誌でも結構取り上げられているようです。

やはりカジノはギャンブルそして莫大な収益を発生させるもの
大きな税収を生むことがはっきりしているので
日本の復興のために一役買うことができると考えているようですね。

ランドカジノを日本に建設するというのは
賛否両論ある問題ですが、
基本的には賛成ですね。
gyiguijhuj
大きな税収が生み出され
人々がよりお金を使うことで経済の流れを
よくする効果も期待できます。

その一方で治安が悪くなる恐れもありますが
ここは一歩勇気を出して日本には
進んでもらいたいと願いますね。

そうなればスマホカジノの利用者数も増えて
ますます面白いゲームが生み出されてくることでしょう

今後の動向に注目ですね。

日本にカジノができるという話は
実は何年も前から話はできていたのです。
なのですがその度に潰れてしまっていたのです。

なので正直私も今回もだめなんだろうなと
考えていましたが今回は本気度が違います。
なんと歴代首相が署名していますし元東京都知事の
石原さんも本気でカジノ建設に向けて烏合いている
のが見えてきます。

場所は沖縄か大阪になるのでは
ないのかといわれています。
個人的には東京にできて欲しいです。

なのですが地方にできたほうが
本当はいいのでしょうね。
そうなれば過疎化がいくらかは
止まると思いますしお金もザクザク入ってきます。

カジノを一足先に楽しむことができます!

ゲームも最高にたのしいですからね。
カジノが建設するまではスマホカジノで
暇な時間に回して練習しておきましょう。

僕オススメなのがブラックジャックですね。

ghiguihiho

基本戦略さえ覚えてしまえばすぐに
勝てるようになりますしこれだけで
おこずかい程度なら簡単に稼げてしまいます。

もっと稼ぎたい!!
という方にはやはりスマホカジノの
花形ビデオスロットをおすすめします。
アイアンマン2
戦略は建てようがないのですが
ジャックポットを引いてしまえば
あっというまに大金持ちになることができます!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ